タブレットposレジの機能|タブレットposレジの導入を検討しましょう
便利なレジ.com

便利なレジ.com

タブレット端末で使えるposレジの多様な機能

簡単に使えるタブレット

従来のレジといえば、スーパーなどで見かける大きくて重たいボックス型の機械を思い浮かべるでしょう。しかし、最近では、タブレット端末にレジアプリをインストールするだけで簡単にposレジとして、利用することができます。

タブレットposレジの特徴

持ち運びに便利

やはり、タブレット端末を利用したposレジですから、持ち運びは手軽なものです。そのため、従来のレジでは出来なかったテーブル会計も簡単にすることができるようになりました。

スペースを取らない

スペースを取らないこともタブレットposレジの魅力でしょう。コンパクトなサイズと軽重量から店舗のどこにでも置いておくことができます。また、コンパクトなサイズですからレジ周りがスッキリしてお客様とのコミュニケーションを取りやすくもなります。

操作が簡単

タブレット端末は、タッチパネルで操作を行います。ですから、従来のレジとは違い、簡単に操作することが可能です。そのため、スマホやタブレットに使い慣れている若年層が働いている飲食店ではタブレットposレジが人気なのです。

タブレットposレジの機能

アプリ

顧客情報を管理できるpos

タブレットposレジはお客様の来店歴や過去に注文をいただいた商品、また、サービスのご利用料金などの条件を管理することができます。そして、その過去の販売データを確認することで次回、予約来店された際に顧客の求める商品やサービス内容を提供することができるのです。

売上管理をリアルタイムで確認

売上管理をリアルタイムで知ることができるのも、タブレットposレジの魅力でしょう。現在の売上がクラウドによって管理されているため、いつでもどこでも、売上を確認することが可能です。また、時間帯や曜日ごとの集計もすぐにできるのも嬉しいポイントでしょう。

スタッフの勤怠管理

スタッフの出勤や退勤の記録を管理することもできるタブレットposレジ。しかも、時給と人件費管理ができるため、文字通り勤怠管理がしっかりと行うことができるのです。そのため、繫忙期などで管理が雑になる人件費もシビアに管理が可能になります。

座席管理が楽に

店舗の予約を管理することもできます。そして、その予約を管理すると同時に残席管理が可能なのです。飲食店でよくある繫忙期のダブルブッキングを防止することやテーブルの回転率を向上させることができるので、座席管理は重宝されています。

商品情報を登録

自社で取り扱っている商品情報を簡単に登録することもタブレットposレジでは可能です。また、価格を変更するなど細かい設定もいつでも簡単に行うことができます。ですから、商品名が変更できていない時や変更せざるを得ない時にはすぐに対応することができ、便利です。