導入で気にすべきポイント|タブレットposレジの導入を検討しましょう
便利なレジ.com

便利なレジ.com

導入する前に必要な費用を押さえておこう

必要な費用

タブレットposレジを導入するにあたって、様々な費用がかかってきます。当然のこと、従来のposレジよりは導入費用はかからないものの導入する際には費用についてもきちんと考えておきましょう。

導入で気にすべきポイント

レジスター

初期費用

タブレットposレジは初期費用に、タブレット端末の代金とシステム導入するための費用がかかってきます。端末代金はおよそ数万円程度で、システム導入費用は選ぶレジシステムによって変化します。

月額にかかる費用

タブレットposレジは導入してからもシステムを維持することにお金を使います。もちろん、無料のプランもありますが、システムの質にこだわるのであれば、有料プランに加入しておくべきです。また、有料プランも機能の数によって値段が変わるので、自社の目的に合ったプランを選ぶ必要があります。

クレジットカードの手数料

クレジットカード決済を導入した場合には、決済会社から手数料が取られます。手数料の内訳は決済金額に応じて変化するために、店舗によって金額は異なります。また、他に保守・サポートに加入した場合にも手数料とは別に料金がかかることもあります。

周辺機器

従来のposレジとは違い、タブレットposレジにはいくつかの周辺機器が必要となります。例えば、飲食店ではレシートプリンター、バーコードリーダー、クレジット用のスキャナーなどが必要と言われています。